炭酸ガスコントローラ

CGC-600型シリーズ

電子カタログのダウンロード このページを印刷する
炭酸ガスコントローラCGC600型シリーズ

CGC-600型シリーズ

ハウスでのCO2施用を第一に考えた、使いやすいコントローラーです。(炭酸ガスセンサー別売)

多段濃度設定
1日を最大8つの時間帯に分けてCO2の濃度制御が可能です。炭酸ガス濃度は、200〜2500ppmの範囲で設定できます。
循環扇制御
CO2施用による連動や、時間帯による運転が2系統可能です。
積算日射量による加減
5分ごとの積算日射量による晴れ上乗せ・曇り引き下げ濃度設定が可能です。
ムダのない施用ができます
ハウスの天窓が開いたり、換気扇が運転した時は、CO2施用を中止できる機能<換気インターロック機能>付きです。
アグリネットに対応
アグリネットに接続すると、運転状況の確認や設定の変更が行えます。
型式 CGC-600
センサー選択方式 直接続/アグリネットクラウド接続
制御用センサー
(別売品)
直接続用 炭酸ガスセンサーCGS-13・14、温湿度センサーHUS-13、温度センサーTS-102P、
日射センサーHRS-10A
「アグリネット」
クラウド接続用
モニタリングセンサーMAC-5000シリーズ(※1)
表示 液晶表示器(LCD) 炭酸ガス濃度表示:0〜3000ppm/CO2
ランプ(LED) 運転、炭酸ガス施用、循環扇、飽差判定(加湿・除湿)
炭酸ガス制御 制御方式 多段設定時間および多段設定濃度による2位置(運転/停止)、
1系統制御
1日を2、4、6、8段階の時間帯で濃度制御または停止。
炭酸ガス濃度
設定範囲
200〜2500ppm
積算日射量による
加減機能
5分ごとの積算日射量による晴れ上乗せ・曇り引き下げ濃度設定が可能
循環扇制御 制御方式 炭酸ガス施用による連動、時間帯による2位置(運転/停止)、
2系統制御
運転時間帯 2回/日(系統ごと)
飽差判定 飽差設定により、加湿または除湿をランプで判定表示
出力接点構成 炭酸ガス施用信号 無電圧a接点2回路
循環扇1運転信号 無電圧a接点1回路
循環扇2運転信号 無電圧a接点1回路
出力接点容量 5A250VAC(抵抗負荷)
外部機器との連動機能 換気インターロック 天窓「閉」(無電圧接点「閉」)の場合に炭酸ガス出力信号を許可し、
天窓「開」(同「開」)の場合は停止。
周囲温度 0〜40℃
電源 AC200V1Φ50/60Hz
消費電力 8W(炭酸ガスセンサーCGS-13・14接続時最大10W)
外形寸法 234(W)×345(H)×124(D)
付属品 制御盤取り付け用ネジ4本、ヒューズ(AC250V1A)1本、取扱説明書