アグリネット

電子カタログのダウンロード このページを印刷する

大切なハウスの状態を「いつでも」「どこでも」モニタリング 農業クラウドサービス アグリネット PC・スマートフォン対応型

アグリネットのしくみ

アグリネットのしくみ

モニタリングサービス

ハウスの環境情報をパソコンやスマートフォンなどWeb端末でどこでもモニタリング。見える化による「収量・品質の安定と向上」や「省エネ」への取り組みとして

ハウス内の環境状況を数値とグラフで確認することができます。現在の状況はもちろん、過去の情報も有効に利用でき、ハウス環境の「見える化」を可能にします。
見える化により、栽培に適したハウス環境にすることで、「収量・品質の安定と向上」や「省エネ」に取り組むこともできます。
※モニタリングセンサー情報、ハウスカオンキ情報は、パソコンを使ってCSVファイルをダウンロードできます。

環境センサー(モニタリングセンサー情報)、数値データ表示、機器状況(ハウスカオンキ情報)

警報サービス

ハウスの温度異常や停電、暖房機のトラブルをメールでお知らせ

ハウス内温度について高温・低温の警報設定値を登録することで、ハウスで温度異常が発生するとメールでお知らせします。
また、停電でアグリネットクラウドコントローラへの供給電源が失われるとメールで停電発生をお知らせします。もちろん、ハウスカオンキの警報もメールでお知らせします。
※ハウスカオンキ25型・27型シリーズ対応(Eシリーズを除く)

警報機能

情報配信&コミュニケーションサービス

グループ間で栽培に必要な最新情報の閲覧、お知らせ・グループ管理などコミュニケーションツールとして

グループで使用する拡張機能(オプション)により

  • 生産部会など、グループ間での「お知らせ」や栽培に必要な「生産マニュアル」「グループ資料」「市況情報」など情報共有ができます。
  • 簡単に「営農日誌の作成」や「農薬散布の記録」ができ、グループでの管理が行えます。

※1 「グループ管理者」が必要になります。 ※2 「農薬散布記録簿」を使用する場合は、グループで承諾されている「農薬リスト」が必要になります。

営業日誌、農薬散布記録簿、生産マニュアル、市況情報、気象情報

導入事例

熊本県熊本市 野菜生産者様

以前よりグロウエアを使い炭酸ガス濃度制御をしていたが、濃度の推移を見るためにハウスに出向き、確認やハウス環境の変更をしていた。記録に残せるものを探していたところネポンのアグリネットを見つけた。特に役に立つのが、暖房機の情報がわかるところ。
また、部会の役員会や子供の付添いなどで、県外に出かけることがあり、出かけた先からでもハウス内環境を確認でき、安心を買ったとも思っている。

千葉県旭市 野菜生産者様

冬場の日中温度推移や炭酸ガス濃度の数値をデータで確認したり暖房機の異常を監視している。以前は、季節の変わり目にカーテンを閉めるときに一旦圃場に行ってから判断していたが、今は圃場に行かずに、スマートフォンで確認して圃場に行くタイミングを判断ができるので楽になった。
圃場環境がデータで見える事により、微妙な環境調整の判断や圃場環境の管理が自分で行えるようになった。アグリネットを使用している生産者達と炭酸ガス濃度や夜温の管理を比較したり参考にしている。今後の栽培技術向上につなげたい。

奈良県五條市 果樹生産者様

ハウス内の高温による葉焼けを防ぐための温度異常警報用に導入。ハウスと自宅が離れているためモニタリングも利用しています。常にハウスの温度が見える事は、ありがたい。また、データが蓄積されているので、比較できることもいいと思う。
今後、数年かけて情報収集を重ね、良品を作っていきたい。

佐賀県藤津郡 花卉生産者様

アグリネットを導入して、いつでもどこでもスマートフォンで圃場の環境情報が見られるため安心する事ができて、重宝している。
日中換気しているのに、ハウス中心部では、大気中の炭酸ガス濃度(約380ppm)以下に低下しているのには驚いた。今後、ネポンのダクトファン(炭酸ガス局所施用装置)を利用して炭酸ガス飢餓を解消したい。

お客様の栽培に必要な情報や、収量アップ・品質アップのお手伝いをする便利機能をどんどん拡張してまいります。お客様の「あんなことができたらいいな!」「こんな機能があったらいいな!」を、ぜひお聞かせください。アグリネットが実現します。