新着情報

暖房シーズンイン時 夏季の燃料膨張による油漏れについて

連日30℃越えの酷暑だった今年の夏。 暖房機の油配管の中に残ったA重油・灯油は暑さで膨張し、その圧力で暖房機のバーナ部品が破損している場合があります。この危険を避けるため、逃がし管を設けてください。

暖房の準備を始めるため、オイルタンクの給油バルブを開いたときに、バーナ部品が破損していると、大量の油漏れを起こします。

油流出事故を予防するために、暖房機の周りで油漏れがないか、またオイルタンクの給油バルブを開けたあとに、再度暖房機の周りで漏れがないか確認をお願いします。

暖房の準備 油漏れがないことを確認


※空気抜きコックを開けるときや油が熱膨張したときには、膨張分の油が出てきますので、油受けをご使用ください。出てくる量は油配管の設置方法や配管の長さによって異なりますので、状況を確認のうえ操作をお願いします。

 

 

<重要>シーズンイン時には、空気抜きコックを閉めてから、給油バルブを開ける手順で、油流出事故がないようにしてください。

 

営業拠点一覧はこちら

サービスセンター 046-247-3195 受付時間:年中無休/9時から17時

 

test